TIG comeerece(ティグコマース):触れる動画でリテール業界の次世代デジタルマーケを実現 TIG comeerece(ティグコマース):触れる動画でリテール業界の次世代デジタルマーケを実現

Watson活用のAIチャットボットでWeb接客強化!のれん、デジタルマーケティング・ソリューションに機能追加

  1. ニュース

アシストグループの株式会社のれんは、10月29日(月)に株式会社アイアクトが提供するIBM Watsonを活用した
AIチャットボット「Cogmo Attend(コグモアテンド)」を、CMS「NOREN」を中核としたデジタルマーケティング・ソリューション「NOREN musubi(のれん むすび)」の連携ソリューションとして新たに追加し、提供を開始した。

「NOREN musubi」は、様々なマーケティングツールと連携して、Webのアクセスログや顧客データを統合し、
1画面で横断的に可視化および分析を行えるマーケティングソリューション。
今回、コールセンターやヘルプデスクでチャットボットの採用が増加していることから、「Cogmo Attend」の追加と販売を実施した。

「Cogmo Attend」の主な特長

IBM Watsonの会話機能を提供するAPI(Watson Assistant)を利用しているため、
日常的に使う自然言語を用いて対応できるだけでなく、
直前の文脈を維持した形で絞り込みや分岐しての会話を進めることができる。

企業側としては、サポート問い合わせの業務効率化に加え、今後のサイト改善に生かせるWeb利用者とのタッチポイントが増えることもメリットだ。

「Cogmo Attend」導入後は、アイアクト側での会話構築支援や導入後の運用・サポート体制が整っているようなので、
初めてAIチャットボットを扱う企業も、安心して利用できそうだ。

関連リンク

株式会社のれん プレスリリース

関連記事