TIG comeerece(ティグコマース):触れる動画でリテール業界の次世代デジタルマーケを実現 TIG comeerece(ティグコマース):触れる動画でリテール業界の次世代デジタルマーケを実現

JTBパブリッシング、新サービスにブレインパッドのDMP「Rtoaster」を導入

  1. ニュース

旅行ガイドブック「るるぶ」を発行する株式会社JTBパブリッシングは、新規サービスの「るるぶ&more.」と「るるぶモール」に、株式会社ブレインパッドが提供するレコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster(アールトースター」を導入した。

「るるぶ&more.」は、豊富なジャンルの記事を掲載する女性のおでかけニーズを喚起するメディアサイト。一方、「るるぶモール」は、レストラン予約やレジャーチケットの購入ができるECサイト。
今回両サイトに導入された「Rtoaster」は、「るるぶ&more.」では読者の嗜好にあった記事の提案、「るるぶモール」では2,000を超えるエリア区分ごとに読者の嗜好にあった飲食店やレジャー施設を提案するために活用される。

記事に多数のタグを設定することで、読者嗜好を把握

「るるぶ&more.」では、記事に多数のタグを設定。「Rtoaster」ではタグによって閲覧傾向をスコアリング化することで、読者属性や閲覧行動に関するデータを取得。紙媒体では困難だった、細分化される読者ニーズを記事タグデータから把握ができる。

2,000以上の旅行エリア区分で、細やかなエリアレコメンド

旅行情報分野のエリア区分、市区町村レベルよりも更に細かく区分けされることが特徴とされている。
「Rtoaster」は、JTBパブリッシングが長年培ってきたノウハウが詰まった、2,000以上の旅行エリア区分を学習しているので、読者への細かなエリアレコメンドが可能となる。

JTBパブリッシングによると、今後、「るるぶ&more.」内の人気のコンテンツを基に宿泊プランやレジャーチケットの開発提案を行い、「るるぶモール」で販売するといった両サイトの連携を深めた展開を考えているとのこと。

関連リンク

株式会社ブレインパッド プレスリリース

関連記事