TIG comeerece(ティグコマース):触れる動画でリテール業界の次世代デジタルマーケを実現 TIG comeerece(ティグコマース):触れる動画でリテール業界の次世代デジタルマーケを実現

2018年国内動画広告市場は昨年比134%の1843億円。サイバーエージェント、国内動画広告の市場調査実施

  1. ニュース

サイバーエージェントは、オンラインビデオ総研とデジタルインファクトと共同で、国内動画広告の市場動向調査を実施し、11月30日に調査結果を発表しました。

本調査は、インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額を推計し市場規模予測を算出するもので、
今年で5回目の調査となります。
調査の結果、2018年の動画広告市場は、昨年対比134%の1,843億円に達する見通しで、スマートフォン動画広告の需要に関しては、昨年対比143%の成長を遂げ、動画広告市場全体の85%になるとみています。

2018年は企業のマーケティング目的に合わせた動画広告の媒体やフォーマットの選択肢が広がり、需要全体の拡大を促進しました。
大手広告主を中心に自社製品・サービスのブランディングを目的にした動画広告の出稿が定着し、その需要は引き続き増加傾向が見られます。
また、スマートフォンアプリのプロモーションを目的とする広告主の需要もまた、前年に引き続き大きく増加しており、広告商品の技術的な進化も、需要の拡大に大きく寄与しています。

今後も、動画視聴環境の改善が進むことで、インターネット上における動画コンテンツの流通はさらに拡大することが予想され、これとともに、動画媒体や動画広告フォーマットの登場し、広告主によるプロモーション活動は更に進展していくと同社はみています。

関連リンク

株式会社サイバーエージェント プレスリリース

PR:次世代型デジタルマーケティングを実現する、触れる動画TIG commerce

関連記事